逆SEO対策

自然検索結果の最適化

逆SEO対策

逆SEO対策とは

この数年で逆SEO対策という言葉が認知されてきました。
Yahoo!やGoogleの大手検索エンジンにおいて特定のキーワードで特定のWebサイトを上位表示させることでアクセス数を増加させる施策のことをSEO対策(Search Engine Optimization、検索エンジン最適化)であり、逆SEO対策とは「逆」が付くその名前の通りで、特定のキーワードで特定のWebサイトを下位表示にさせることでネガティブサイトのアクセス数を減少させる施策のことを言います。まさにSEO対策の逆の施策を意味します。

対策開始時

逆SEO対策

3ヶ月後

逆SEO対策

6ヶ月後

逆SEO対策

※ネガティブサイトの場合、表示順位が低くてもクリック率が高い

何故、逆SEO対策は必要なのか

通常、検索ユーザーは1位に表示しているサイトから順にサイトタイトルや説明文を見て興味のあるサイトをクリックし閲覧する傾向にあるため、上位表示すればするほどクリック率が高くなることが一般的には言われております。

しかし、企業名や商品名や個人名などの指名系キーワードの場合は、かなり興味の高いユーザーだと言えますので、第三者からの「評判」や「口コミ」などを参考にしたいニーズがございます。商品購入後に後悔しないように購入前に検索をして情報を得たい方や入社後に後悔しないように採用応募前にその企業の評判などを知っておきたい場合などです。

よって、企業名や商品名や個人名などの指名系キーワードの場合は、検索結果の上位にネガティブな掲示板や評判・口コミサイトなどが表示しているとクリック率が大幅に上昇しますので、イメージダウンに繋がるリスクが大幅に高まることになります。

このような企業としてのブランドイメージ低下を防ぐために逆SEO対策は必要となります。

ネガティブな検索結果が表示されています

  • 貴社サイト
  • 2ちゃんねる
  • 悪評サイト
  • ミラーサイト
逆SEO対策

逆SEO対策の対策方法

ネガティブサイトの表示順位を下げるといっても、単純にその指定サイトのみの順位を下げるといった施策はできません。

逆SEO対策の主な施策は、基本的にネガティブサイト以外の下位サイトの表示順位を上昇させたり、サテライトサイトやブログ記事などを複数構築し上位表示させることで、ネガティブサイトの表示順位を相対的に下げることです。

ネガティブな検索結果の順位が下がりました

良質なサイトを検索順位に表示させます
貴社サイト
ネガティブなサイトの順位を落とします
2ちゃんねる
逆SEO対策

対策内容

  1. 既存のポジティブサイトへのSEO対策
  2. サテライトサイト構築+SEO対策
  3. プレスリリース記事投稿+SEO対策
  4. SNSやブログ記事投稿+SEO対策

弊社では、主に上記の施策の中からお客様の風評被害状況や難易度に応じた施策を実施することで、お客様の検索結果に表示しているネガティブサイトの表示順位を2ページ目以下に下げております。

また、サテライトサイトやプレスリリースで集客に効果的な記事を作成することで、単純にネガティブサイトの表示順位を下げるだけでなく、更なる売上アップに効果的な逆SEO対策を弊社では行っております。

非表示成功率

  • 3ヶ月 37%
  • 6ヶ月 65%
  • 12ヶ月 92%

逆SEO対策のメリット

  1. 企業ブランドイメージの低下を防ぐことができる
  2. 見込み客の獲得率が上がる
  3. 人材採用の辞退率を下げる
  4. 新たな風評サイトのブロック効果

逆SEO対策の費用について

弊社の逆SEO対策は、毎月低コストの定額型プランでご提供しております。
企業の知名度や検索回数、対象となるネガティブサイトの状況に応じて難易度が異なりますので、具体的な費用に関しては都度お見積りとなります。

お客様に最適な風評対策プランを作成させて頂きますので、まずはお電話かメールフォームにてご相談下さい。
弊社の専門コンサルタントが貴社の現状分析の上、的確なアドバイスとプランをご提案させて頂きます。