アンケート

商品購入時の評判に関するアンケート

アンケート

通販でお買い物!気持ちを左右させる口コミはどのくらい参考にする?

みなさんは、通販で商品を購入する際に、口コミをどのくらい参考にしますか?また、購入した商品に対し、どのような情報を口コミサイトに投稿しますか?実は、何気なく読んだり投稿したりしている口コミですが、購買者の心を左右するだけでなく、商品や企業のイメージも左右しているのです。

通販で商品を購入する際に、口コミをどのくらい参考にしますか?

口コミだけが頼りな通販の世界

今回、「通販で商品を購入する際に、口コミをどのくらい参考にしますか?」というアンケート調査を、10~30代の方15,000人に行った結果、75%の方が、口コミを参考にしていると答えています。まず、口コミを「多少信用している」という方が53%でいちばん多く、次に「とても信用している」という方が22%で、2番目に多い回答となりました。やはり通販は商品自体に触れたり、目で十分に確認したりして購入することができないため、口コミだけが頼りの部分も多いでしょう。また、「全く信用しない」という方が14%、「あまり信用しない」という方は11%の回答となりました。

口コミほど怖いものは無い!

実際に通販の口コミを「とても信用する・多少信用する」と答えた方は、口コミの良い商品を安心して購入し、口コミの良くない商品の購入は避けると考えられます。一方、「信用しない・あまり信用しない」と答えた方は、自分が本当に欲しいと感じたものであるのなら、口コミは特に気にせず、購入に至ると考えられ、口コミ自体に目を通すことも少ないのではないでしょうか。
従って、口コミを信用して商品を購入する人が多いということは、どんな商品でも良い口コミが多ければ多いほど注目され、販売に繋がるでしょう。しかし、良くない口コミに限っては、例えひとつであっても、その情報がインパクトの大きい物であればあるほど、商品や企業に莫大なダメージを与える力を持っているのです。

まとめ

早期発見・迅速な対応で企業のイメージを守り抜く!

口コミは口コミサイトやレビューサイト、個人のブログなどで見かけることが多いですが、中には誹謗中傷を行うサイトも存在します。その中にネガティブな口コミがひとつでも書き込まれると、たちまち悪い評判が広がることもあるのです。企業側が知らない場所で、気付かないうちに誹謗中傷が行われているのが現実です。そういったものを削除せず放置したままにしていると、情報が加速度的に拡散され、ネット炎上といったような二次被害を生み出します。ネット上の風評被害から、商品や企業を守るには、風評被害対策のスペシャリストとも言える専門のスタッフによる対策と監視が必要不可欠です。また、ネットは数秒単位で更新されるものが存在するため、24時間365日誹謗中傷に対応できる「完全システム」を利用することが望ましいです。企業のブランドイメージを崩壊させないためにも、早期発見、迅速な対応が必要とされています。

アンケート実施概要

対象人数
15,000人
年代
10~30代
調査日
2015年8月
提供先
株式会社クリエイティブジャパン