アンケート

就活時の評判に関するアンケート

アンケート

就活で企業リサーチ!WEB検索の情報収集で使うキーワードは?

就活中の人は、就職希望先として検討している、もしくは興味のある企業や業界を絞り込んだら、そこから詳しい情報を集めるものですよね。昨今、気軽にWEB上で検索できるようになっていますが、ネットで情報収集を行う際、どんなキーワードを使うものなのでしょう。企業としてはどんな風に調べられているのか、どんな所を見られているのか気になりますよね。調べ方の傾向を見るため、就活経験者100人に意見を伺ってみました。

就活経験者に聞きます!
就活中、企業に関してWEBで情報収集をする際、何を検索して情報収集しますか?(情報収集しましたか?)

多くの情報がわかる!?企業名で検索する人が約7割!

なんと、企業名で情報収集するという人が全体の約7割という結果になっています。
  • 企業のことに関しての情報を探すのであれば、企業名から情報を得ることで一番情報量が多くなると思います。(40代/男性/会社員)
  • 起業してどのくらいの会社なのか、資本金等調べる際に企業名で調べればすぐにヒットするから。(20代/女性/会社員)
  • 企業名を調べるとホームページや社風、口コミなどと一度にいくつもの情報を得ることができるから。(20代/女性/学生)
  • そんな企業聞いたこともないというのは将来、人に説明しにくい。ある程度のネームバリューはいる。(40代/女性/自由業・フリーランス)

企業名で検索をかけると欲しい情報を得やすい、もしくは情報量が多いからという理由から回答した人が数多くいました。企業の情報について総合的に調べておきたい場合、シンプルに社名のみで検索をしたほうがより多くの情報に触れられると考えるのかもしれませんね。また、企業名で検索し、その情報量や評判を見ることで、会社としての知名度や印象について知りたい人も一定数いるようです。

企業分析するならサービス名を!?社長名はごく少数?

2番目に多かったのは11人の回答があったサービス名、3番目は3人の社長名でした。
  • 企業名だけではうわべだけの一般的な情報しか出てこないが、サービス名を検索するとそのサービスに付随する様々な情報が出てくる。そのため、ある程度はどのような企業なのか想像できるから。(40代/女性/会社員)
  • その企業にしかないサービス名を入れると他の情報も関連して付いてくる。企業分析に役立つから。(20代/女性/会社員)
  • 社長の経歴や考え方が企業に与える影響は大きなものがあると思うからです。(60代/女性/専業主婦)
  • 自分で仕事をして10年以上。それまでには就活経験があるが、WEB自体あまり使う機会がなかった。(50代/女性/自由業・フリーランス)

「サービス名で検索をする理由としては、企業が自ら開示しているような情報だけではなく、関連した他の情報について調べやすいからだと見受けられますね。ただ羅列された情報を見るだけではなく、自分なりに企業分析をしたい場合は、サービス名のほうが適しているかもしれません。社長名派はごく僅かでしたが、社長の人柄を見ることで会社についてもわかるだろうという考えがあるようですね。

まとめ

多くの情報が求められている!?誹謗中傷対策が必要?

アンケート結果の傾向を見る限り、就活中の人は基本的に、総合的、もしくは少しでも多くの情報を得るために企業名で検索をかけていることが明確になりましたね。単純に給与や待遇面などの情報を調べたいというよりも、会社の評判や印象も気にしている声が目立っていますから、風評被害や誹謗中傷があると多くの就活生によくない影響を与えるかもしれません。就活生はもちろん、顧客に対して自社の印象をよくするためには、誹謗中傷対策が必要だと言えそうです。

アンケート実施概要

調査地域
全国
調査対象
年齢不問・男女
調査期間
2016年01月25日~2016年02月08日
有効回答数
100サンプル

その他のご意見

【企業名】

  • それが一番知りたい内容ですから。その企業を総合的にみられるからです。(40代/女性/無職)
  • なぜなら、調べる際に最も効率的にそれに関する情報を得ることが出来るから。(20代/男性/学生)
  • まずは企業名を検索して、その企業のHPを見ます。また、企業名で検索すると予測で次に出てくる言葉なども見れるのでそれも参考にします。まずはその会社のことを知るにはメインであるところからみるのがよいと思うのでそのようにしていました(20代/女性/パートアルバイト)
  • まあ、無難に企業名で検索していくんじゃないでしょうか、うん・・・(40代/女性/会社員)
  • 概略を知るためには企業名で検索するのが早い。多角的経営が増えているのでサービス名での検索は意味がない。会社は社長個人のものではないので社長で検索するのも無意味と思う。(50代/女性/専業主婦
  • 企業に関しては企業名で検索してその企業の様々な情報収集をします。(30代/男性/会社員
  • 企業の名前から検索し、そこからどのようなことをしているかまたどのような活動をしているのかを見れるから(20代/女性/無職
  • 企業名で検索すると企業のホームページが出てくるので、まずはそれを先に見るから(20代/男性/学生
  • 企業の名前だと、すぐに検索できてその企業のホームページにたどり着きやすいから(20代/男性/会社員
  • 企業者の名前で検索すれば、口コミなどを見ることができるので。(40代/女性/パートアルバイト
  • ズバリ、その企業名で今時HPなどの情報が出てこないのは…と思います。(40代/男性/会社員
  • 会社の概要・経歴・事業内容・福祉厚生・営業所の場所会社の創立年数が古いほど、幾多の試練を乗り越えているがわかり、どのような仕事をされ、全国展開など転勤を伴う場合ある。福祉面が充実していれば、年金等の充実を得られると思います。(50代/女性/専業主婦
  • 商品名などで引くこともありますが基本はその会社を知りたいと考え調べるので企業名です。(20代/女性/専業主婦
  • 就活中企業に関してWEBで情報収集をする際企業名を検索して情報収集するのでそれを選びました。(30代/男性/会社員
  • 企業名で大体大まかな事は出てくるので、それで調べます。ただ、企業名以外にも「口コミ」や「掲示板」等情報としては怪しいですが、予備知識として調べたりもします。(20代/男性/パートアルバイト
  • 企業のHPを閲覧して業務内容や企業の指針等を調べるため。その上で気になった場合は社長名等その他の検索ワードでも情報収集していました。(20代/女性/無職
  • 企業名で会社の評判とグーグルで調べると何かしらネットでいろいろ暴露されているので結構参考になる(30代/男性/無職
  • 企業名を検索すればHPが出てくるのはもちろん、評判とかもみつかる(20代/男性/パートアルバイト
  • おもに会社の名前で検索をかけてみると、わかりやすいと思いました。(40代/女性/パートアルバイト
  • まず企業名で検索をしてその企業のホームページを見て、それからその会社の評判なども見る(20代/女性/学生
  • 受けたい会社が決まっていたので、企業名が一番情報が集まりやすい。(30代/女性/会社員
  • 企業名で検察すると、企業の公式ページ(あれば)や評判等の情報を一発で検索する事が出来るから。効率がいい。(40代/男性/パートアルバイト
  • 企業についての情報を得るためには、企業名を検索するのが一番ヒットしやすいので。(20代/女性/学生
  • 企業名を入れて検索するのが一番わかりやすいし、欲しい情報が出てくることが多いから。(30代/女性/パートアルバイト
  • 企業名から、口コミとか会社の概要を調べました。特に口コミとかでいろいろ情報収集できました。(30代/女性/会社員
  • 会社名で検索し、それに関連するサイト情報を全部見るためです。(40代/男性/無職
  • 企業名で検索すればその企業のことがたくさん書かれているからです。(10代/女性/無職
  • まずは興味のある企業名、そして、つきたい職種(自分の場合はグラフィックデザイナー)で情報収集しました。(50代/女性/パートアルバイト
  • 企業名を検索して、検索サイト上位の5ページくらいは見るようにする。(30代/男性/パートアルバイト
  • 企業名で検索しておけば自分が欲しい情報とそうでない情報の両方が手に入るので両方とも活用します。(20代/男性/会社員
  • 今の自分にとって一番必要なものだと教授から教えてくださったので(20代/男性/学生
  • 基本的には会社名で検索したりしました。社長名はしたことがありません。(20代/男性/学生
  • 企業名で検索し、業務内容等を調べるとともに、ブラック企業でないかを調べるようにしていました。(40代/男性/自由業・フリーランス
  • 企業名を調べるとホームページや社風、口コミなどと一度にいくつもの情報を得ることができるから。(20代/女性/学生
  • 希望する会社の情報を得るために、企業名や社長名で関連情報を収集した。(40代/男性/会社員
  • 企業名で検索した方が自分が欲しい情報を得やすいので、企業名で検索して方法収集しました。(30代/男性/会社員
  • コマーシャルや、日頃からよく使用している日用品等で企業名が出ているため。(30代/女性/専業主婦
  • 企業名から検索します。その会社のHPや他の口コミサイトで情報を集めます。(40代/女性/専業主婦
  • その企業に関する全ての事柄に通じるものが企業名であると考えられるので。(30代/男性/自営業(個人事業主)
  • 企業のことに関しての情報を探すのであれば、企業名から情報を得ることが一番情報量が多いと思います。(40代/男性/会社員
  • 企業名からその会社のホームページに進み調べました。役員の名前は直ぐに分かりました。(60代/男性/無職
  • 起業してどのくらいの会社なのか、資本金等調べる際に企業名で調べればすぐにヒットするから。(20代/女性/会社員
  • 検索して一番ヒットしてくるのが、企業名だと思うからそれで検索する(20代/男性/会社員
  • その企業に関して、いろいろな面からの情報を集めたかったからです。(60代/女性/専業主婦
  • どういう内容のホームページがあるのか、利用者の反応はどうなのかなどを知りたいので。(40代/女性/会社員
  • 試験を受けたいと思った会社がホームページを持っていれば、雰囲気や働いている人の様子などを実際に見ることができるから。(30代/女性/契約派遣社員
  • やっぱりその企業自体の評価が気になるので、まずは企業名で探した。(20代/女性/専業主婦
  • 自分が就職したいと思う会社や企業名のサイトを検索するのが一番分かりやすい(40代/女性/専業主婦
  • 最初に知りたいのは給与や福利厚生。そこで良いと感じたらどんな会社だろうとだんだん知りたくなるので、まずは企業がやっているHPにアクセスする。(20代/男性/自由業・フリーランス
  • 企業名を入れていろいろなところで検索しました。それなりに参考にはなるしね(30代/女性/パートアルバイト
  • まずは企業名を調べて実際に働いたことがある人の意見を参考にしたりします。(20代/女性/学生
  • まずは会社のホームページなどを見て、そこから社長の事、サービス内容などを、見ていきます。(30代/男性/自由業・フリーランス
  • やっぱり、最初におもいうかぶのは企業名ですね。そのあとがサービス名。(30代/女性/自由業・フリーランス
  • 企業名で調べると一番にヒットさせることが出来るので、企業名でします。(20代/女性/契約派遣社員
  • 会社名だと、検索しやすいので。それ以外では会社の方針やスローガン等を記憶し、面接で会話に取り込むようにしてます。(40代/男性/パートアルバイト
  • 企業名で検索して、その企業のネット上での別名称などがないかを探す。そしてその別名称で検索しなおす。(30代/男性/その他専門職
  • 先ずは企業名を検索して、そこからサービスなど業務内容を見ていました。(20代/女性/会社員
  • 企業名で検索したらピンポイントに情報を得られるため、企業名で検索していた。(20代/女性/無職
  • 企業名から検索すると、会社の評判や口コミなどが検索結果として出てくるから(20代/女性/パートアルバイト
  • まず企業のホームページを見て、理念や雰囲気や企業情報を正確に見たかったため(30代/女性/会社員
  • 企業のサイトでアクセス情報とか地図情報とか、その程度しか情報収集はしなかったので。(50代/男性/専業主夫
  • シンプルに企業名を検索しました、悪い評判はすぐに調べることができます。」(30代/男性/パートアルバイト
  • 企業名と、ブラック企業かどうか。だいたいブラックで悲しくなるよね。(30代/男性/無職
  • 企業のネームバリューは大きいので、参考にすべきだと思います。有益な情報を集めることができます。(40代/女性/自由業・フリーランス
  • 企業名を入れないと、情報が多すぎてわからないから。まずは企業のHPをみる。(40代/女性/パートアルバイト
  • 私は医療業を中心に就職活動をしたのですが、その病院の名前で検索すると一発で情報が出ました。(20代/女性/学生
  • 企業のホームページも出てくるし、口コミサイトの情報も出てくるし、ポータルサイトの情報も出てきて、一番多くの情報を集めれるから。(30代/女性/会社員
  • 実際にその企業で働いている社員の生の声を聞くのが一番参考になるから(30代/男性/自営業(個人事業主)
  • 合同説明会で知った企業名で検索をかけて、詳しく情報収集をします。(20代/男性/学生
  • 企業のホームページは基本中の基本。会社の概要や事業内容、社風などしることができるので。また、その企業に関連する情報やホームページなどもしることができるので。(20代/女性/専業主婦
  • 企業名を入力すれば経営から商品、サービスまで様々な情報が一気に出てくるから。(20代/女性/学生
  • 企業名を入れて検索すると、その会社のホームページや評判などを探せて便利でした。(40代/男性/自営業(個人事業主)
  • そんな企業聞いたこともないというのは将来人に説明しずらい。ある程度のネームバリューはいる。(40代/女性/自由業・フリーランス
  • 企業名だと取引き先とかいろいろな方面からのものが出てくるからです。(30代/女性/無職

【社長名】

  • 同族企業だったりすると、社長名で探すのが早いですから・・・。(40代/女性/会社員
  • 社長がすばらしい人であれば良い待遇での仕事が期待できるためです。(20代/男性/無職
  • 社長の経歴や考え方が企業に与える影響は大きなものがあると思うからです。(60代/女性/専業主婦

【サービス名】

  • 自分がこの業界で働きたいと思うことの一番キーになる部分であると思う上、検索結果の良し悪しに限らずサービス名なしでは、情報を収集することは不可欠だと思うから。(30代/男性/会社員
  • 企業がまだ定まっていないため、いろいろな企業を自分のしたいことから比べられるため(20代/女性/学生
  • どのような事業をやっているのか、何に一番力を入れているのか、というようなことを中心にリサーチしていった(40代/男性/パートアルバイト
  • 企業名で検索するとすぐに情報収集や口コミがわかるので便利です。(30代/男性/会社員
  • 企業名だけではうわべだけの一般的な情報しか出てこないが、サービス名を検索するとそのサービスに付随する様々な情報が出てくる。そのため、ある程度はどのような企業なのか想像できるから。(40代/女性/会社員
  • やっぱ一番重要なのは待遇=サービス面だと思います待遇悪い所は大抵ブラックですいい企業はまず待遇は、それなりにしっかりしてると思うから待遇で選びますね(30代/男性/会社員
  • その企業にしかないサービス名を入れると他の情報も関連して付いてくる。企業分析に役立つから。(20代/女性/会社員
  • サービス名でまず確認してから企業名で検索した方が時間の無駄になるので(30代/女性/会社員
  • 私は、どちらかというと、サービス名なのではないかと思います。(50代/男性/会社員
  • 企業に関しての分野名やサービス名をWEBで検索して、情報収集しました。はば広く意見を検索するためです。(40代/男性/自営業(個人事業主)
  • それは提供するサービス内容です。自身がしたいことを探したいです。(40代/男性/自営業(個人事業主)

【その他】

  • 企業に関してWEBで情報収集をする際、どのような業種かや変な噂がないか検索します。(40代/女性/専業主婦
  • 職業分野(福祉・介護など)で検索して調べる。やりたい職種は決まっていたので。(20代/女性/専業主婦
  • インターネットは使わなかった。自分が就活していたときは、まだインターネットがそこまで発達していなかった(40代/男性/会社員
  • 経験者と言っても40年近く前の事なのでWEBはありませんでした。リクルートなどから大量のパンフレットのような情報誌が送られてきました。(60代/男性/無職
  • 実際に働いていた人が感じた雰囲気やその場にいる従業員の性格、企業全体の方向性と職員の気持ちがかみ合っているかどうかを見るために意見や評判を検索していました(20代/男性/契約派遣社員
  • 自分で仕事をして10年以上。それまでには就活経験があるが、WEB自体あまり使う機会がなかった。(50代/女性/自由業・フリーランス
  • 業種で検索しました。希望業種はほぼ固まっていたので、その業種は「全制覇」するくらいの気持ちでした。(40代/男性/会社員
  • 色々と気になることがあったらサービスも名前も全てしらべます。(20代/女性/専業主婦
  • 私の場合は将来的に父が経営している会社を継承することがほぼ決定しておりました。その為、金融系の知識は必須と考えたので「コンサルティング」等、お金にまつわる思い当たるキーワードをかたっぱしから検索してみました。(30代/男性/会社員
  • 四季報や株価の推移、大株主などを調べます。取引先も重要です。(40代/男性/無職
  • サービス業でしたので、会社の口コミサイトやホームページは見ていました。情報収集という程のものではありませんでした。(40代/男性/会社員
  • 地元就職を目的としていたので、自分が住んでいる地域から検索をかけて仕事を探してました(20代/女性/パートアルバイト